2011年07月04日

いきなりですが大会終了!

一ヶ月以上も更新が無いままでした・・・

決してやる気が無かった訳では無いのですが
私にとって大事件が起きておりました。
大きな怪我をしてしまったのです。
一ヶ月近くの入院生活でした。怪我の直後から

「あ〜これでは大会ができない」

「準備もまだ途中」

「怪我の具合、入院だってどれだけ続くのか判らない」

うん〜これは自分では判断できない。
で、救急車で搬送される途中、田中氏に電話。

「・・・こんな事になりました。後の判断は任せます」

で意識を失いました。
集中治療室に入っていた二週間。
開催する。(開催できる)との知らせを受けました。
コースの全てを把握しているのは私だけ、全ての調査データは家のPCの中、そして私の頭の中。
不安でいっぱいでした。

そして6月18日に退院。通常の日常生活に問題はありませんが、力を入れる作業はダメ、激しい運動もダメとの事で、おとなしい生活しかできない体になってしまいました。

そんな状態でしたが田中氏の大きな協力の下、ラスト二週間で仕上げました。
毎度の事ですがARの準備は大変です。も〜ぐったり・・・

私は前日の準備(スタート)までしか居られませんでしたが、無事大会が開催できました。

ARは大会のレベル設定が難しくてそのさじ加減には最後まで悩む所なのですが、今度の大会はどうだったのでしょうか?
選手の評価が気になるところです。

今回関わってくれたスタッフ、協賛してくれた皆様、そして選手の皆様、どうもありがとうございました。多くの方に支えられて無事終える事ができました。

私の療養生活はまだまだ続きます。
posted by hiro at 05:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

のどか・・・

BIMGP4340.JPG

先日、飯田市内で田植えのイベントがあると、新聞記事を見かけたのでちょっと行ってきました。
「よこね田んぼ」と呼ばれる棚田です。日本の棚田百選にも選ばれている田んぼらしいです。
この地形に沿った柔らかな形の田んぼが美しいです。
こういった小さな田んぼは機械化が難しく、どんどん消え行く運命にありますが、ここは保全活動が盛んに行われています。

ちょうど私が行った時の手植えで何人かが作業していました。
いや〜のどかな風景です。

こんな環境の中レースは行われます。
posted by hiro at 00:19| Comment(0) | コースイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

コース調査

BIMGP4261.JPG

順調に進んでいます。
全体のレイアウトを決める中で、大きく影響する部分がまだ確定していません。
その折衝の結果次第で大きく動くのですが・・・

今、コースの付近は花盛り。
目にも鮮やかな花桃、やさしい色合いの山桜、この辺り特産の梨にりんご
そして山全体が淡い新緑。
いい季節になってきました。
これは梨畑
BIMGP4288.JPG
posted by hiro at 06:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

11ARJS南信州大会始動!!

BIMG_0756.JPG

動き始めましたよ。
今年も開催します。
11ARJS南信州大会。
開催日は7月2日、3日(土日)
競技レベルは 中上級
天竜川を軸に色々と展開します。
今年はちょっと変わった志向で行こうと思っています。
詳しくは言えませんが・・・
楽しみにしていて下さい。



今年はなんとか実行委員会を立ち上げる事ができました。
これまでは私と坂井の二人で事前の準備のほとんどをやっていました。
すごく大変でした。
それでもなんとか形にはなったのですが、やっぱり目の行き届かない所が多くて・・・
でも今年はなんと総勢9名!!全員南信州在住です。当然の事ながら皆さんアウトドア系の達人。どの人もそれぞれの分野で深~く遊んでいる人ばかりです。
これで今年はイベントとしての完成度が高まっていきそうです。

皆さん今年の南信州大会に期待してください。
posted by hiro at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

大会始まる

なんだかろくろく更新もしないまま大会当日となってしまいました。

只今コース上のチェックポイント「伊那谷道中」にいます。
ラフトは天龍川の水量も多くいいペースで下れました。
今選手はバイクセクションもしくはオリエンテーリングセクションをやっています。
天気は曇りで熱くも無く快適。なんとか雨はもって欲しいですね。



選手の申し気味も直前まで続きなんとか11チームになりました。

チーム紹介がされていなかったのでここで添付します。

2010南信州大会チーム紹介.xls






posted by hiro at 09:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

こんな物が

え〜せっかくブログを立ち上げたのに全く更新されておりません。
これではやる気を疑われます。
すいません色々と忙しいのです。

最後のコース整備に入りました。
行く度に色々と発見があるのですが今回はこれ

BIMGP3167.jpgささゆりです。ささの葉に似た葉っぱのユリなのでささゆり。私は初めてみました。山の花の割に大きくて立派な花でした。コース脇だけど踏まないでね!















BIMGP3169.jpgカニです。山に行けばそれ程珍しいものでも無いですがここは標高1000m以上の尾根です。近くに沢はありません。
こんな所にも居るんですね。














BIMGP3182.jpg いもりです。これは子供の頃捕まえて遊びましたが、大人になって見かける事は少なくなりました。
この南信州の中山間地域は谷合の小さな棚田などが多いのですが、そういった開発や基盤整備から取り残された水田、ため池にこうした生き物がいます。レース中であってもちょっと脇に目をやればこんな物が見られるかもしれません。











BIMGP3176.jpgさてさてレースコースですがいいでしょう?このシングルトラック。これはMTBのコースとなります。ちょっと前と比べて草木の勢いがすごくてびっくり。一部藪化しています。
夏用長袖がいいかも?







posted by hiro at 19:33| Comment(0) | コースイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

これ使っています。

BIMGP3033.JPG

アドベンチャーレースの調査の仕方はディレクターの志向によって色々あると思います。ベースは地形図でそれを基に林道、渓谷、などレース的に面白そうなルートを地形図から拾い出して机上でイメージ。
それを持って実際の踏査です。まあこんな所から始まって行くと思います。

林道と思っていたらしっかりとした舗装路だったり…
地図に載っていない道ができていたり。
この尾根は絶対に道あるだろ!と踏み込んでみたものの最後まで藪道だったり…

ありゃりゃ…

しかし!
思わぬ所に絶好のシングルトラックが潜んでいたり?
鉄塔、水路の管理道が思いの他使えたり


行ってみないとわからない情報が沢山あるのです。

でその調査にはやっぱりGPSは欲しいのです。
昨年はガーミンの「フォアランナー405」英語版ですね。
コース調査とすればロガーとして機能すればいいと言う事でログ取りには十分でした。手首に付けて単に走り回れば道のデータは取れます。
PCに落とせば完了。
地形図に載っていない道を調べるには十分です。

しかし。
これはPCに落とさないと地形図のどこを通っているのか正確に判りません。
ロガーとして考えればこれでいいのですが、一回通った道に対して他の道、沢とはどんな位置関係にあるのか?どこに繋がる可能性があるのか?地形図読めばいいのですが調査はテンポよく広範囲をこなさなければいけません。
そういった意味で405では能力不足なのです。

そこで「オレゴン450」これも英語版です。日本語版とは値段が大きく違いますからね。しかし値段以上に魅力なのが地形図がそのままのデーターで使える事です。この地形図はあくまでも「絵」なので英語版でも全く問題無く表示できます。しかもデータの更新が3500円でできる事です。
これがあれば実際の現場で即座に知る事ができます。GPSの良さはそのレスポンスの良さと正確さです。
現場で確認できる。これは大きなメリットです。地形図の間違いもその場で確認できます。自分の位置と周りの地図が一緒に表示されているので地形の確認も楽です。
これが無いとレースコースの調査は相当苦労するでしょう。
posted by hiro at 23:16| Comment(0) | 調査機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

MTBのコース



MTBコースの一部です。

ブレブレですね。気持ち悪くならないでください。

場所が特定できる情報はまずいのですが、支障が無い範囲でMTBコースの一部を紹介します。場所を特定できそうな所はカットしました。
元映像はもう少し画像が良かったのですがファイルサイズを小さくしたらこんなになってしまいました。

まあイメージがつかめればいいでしょう?
posted by hiro at 18:29| Comment(1) | コースイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

コース組み立て

BIMGP1446.JPG


 アドベンチャーレースのコース調査は基本的に2.5万図をベースにして始めます。山と里、川との位置関係。それをつなぐ道路、林道などなど
こうでなければいけないといった制約はほとんどありません。
強いて言えば水ものはエントリーポイントの関係からある程度制約を受けますが他はまっさらな状態から組み立てます
さて今回はどの種目を入れよう?(抜こう?)

どんな順番で行こうか?

あそこは景色いいからどうしても入れたいし。

あのシングルトラックはどうしても下りで使いたいよね。

そうなると前後のつながりはどうする?

距離は長すぎないか?

事故が起きた時はどうする?

などなど。
自由だから楽かと言えばそうでもなく。考えねばならない事が多いのです。想像力を豊かにしてあらゆる可能性も考えます。

当然アドベンチャーレースですからチェックポイントもあります。
個人的な志向とすればしっかりと地図を読み込んでいないないと到達できない所。そんな所に置きたいのですが、あまりマニアックに振りすぎると遭難者続出!一般的には受けませんし、簡単に道の脇ではベテランが黙っていません。

いやいやそのさじ加減が難しいのです。

まだまだ悩みは続きます。

*写真はイメージです。天竜峡の核心部。天竜ライン下りのコースでもあります。
posted by hiro at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

地元エイド

今回は地元地区で積極的に応援してくれる事となりました。まず温泉宿舎 天竜峡のある川路地区。ここでは前日のBBQでお世話になります。地元の食材が沢山!!がっつり食べて下さい。

そして今の段階で地区名までは言えませんが他二地区ではコース上にそれぞれエイドを出してくれる事となりました。

先日の打ち合わせで

「ここがいい」

「そこを通るならここで出す」

半ば強制的に位置を指定されたので「はい」そこをエイド(CP)にします。
そこに行ったらみんな必ず何か食べていってください。
これは義務です。

そして食べ終わったらおばちゃんおねえちゃんの目を見て

「ありがとう!おいしかったよ。」

そう言ってかっこよく立ち去って下さい。

何かいい事あるかもしれません。


という事で二カ所のエイド決定!
posted by hiro at 23:05| Comment(0) | インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。